自衛隊 退職

【後悔ゼロ?】自衛隊は辞めて正解でしたか?←正直となんとかなるし辞めてよかった話

【後悔ゼロ?】自衛隊は辞めて正解でしたか?←意外となんとかなるし辞めてよかった話

現役自衛官の同僚に外の世界どう?とよく聞かれるので、この記事を書いています!

過去の私。

このまま自衛隊にいるのもありなのかな〜!

いやでも定年まで、自衛官は嫌だな。。「上司にお前は自衛隊にずっといたほうがいい」とか言われるんだけど、正直どうなんだろう。

少なからず自衛官であればこのような想いはあるはずです。

私が自衛官だった時上司に相談しても、「自衛官は一般企業よりも絶対にいいぞ〜!」と言われ、めちゃくちゃ迷っていました。

私の経験談ベースですが、結論自衛隊から転職して正解だと思っています。

現役自衛官の方や彼氏が自衛官の彼女さん、ご家族の方、今後の人生計画の判断材料にしていただければと思います。

この記事の筆者

任期期間中に、自衛官/施設科から一般企業に就職した経験をもとに、この記事を書いています。

退職した時に頭の中で整理した内容を記事にしています。

プロフィールはこちら

↓思ってた記事と違うそんな時↓

自衛隊は辞めてよかった?
「安定」に対してのてんびんに!

自衛隊の一番の良いところはやはり「特別国家公務員という位置付けで安定している」というのが最大のメリットではないでしょうか?

今まで積み上げてきた階級や人間関係を崩すのはとても大変なことです。

しかし、「自衛隊のような安定した職業」に対しての代償は人によってはかなり大きいものになると思います。

自衛隊を辞めるかやめないかの迷っている人は、「安定した収入、安定した身分」VSこれから紹介することと比べて、どちらを優先するのかはっきりすると、現状を変えられるきっかけになるのではないでしょうか?

安定を代償とした我慢
  1. 体力的に耐えられない
  2. 自由がなくて辛い
  3. 体力的に耐えれるのか。
  4. やりがいを感じられない
  5. 給料の平等に耐えられない
  6. 部隊の宴会に嫌気がさす

むしろ、この6項目に当てはまらなければあなたは自衛官に向いていると思います。

自衛隊は辞めて正解?①|体力的に耐えられない

どうしても、自衛官は体力勝負な場面も多いですよね。

持久力よりは、何日も睡眠を取らず作業することもあります。

一般企業に転職することで、労働基準方がしっかりと適応されるので「演習で何週間も休みなし、睡眠なし、風呂なし」で労働するようなことはなくなります。

一般企業に転職すれば、労働基準法が適応されるので長時間労働がなくなる!

自衛隊は辞めて正解?②|自由がなくて辛い

営内生活、外出の制限、消灯時間。この制限は一般企業ではありえないことです。

すでに慣れてしまって、なんもストレスを感じない方であれば問題ないと思いますが、

20代後半にかかわらず、営内生活はいやだ!と思う方は一般企業で働くという選択肢もありだと思います。

一般企業に転職すれば、営内生活、外出の制限、消灯時間。はなくなる。

自衛隊は辞めて正解?③|やりがいを感じられない

今の仕事にやりがいは感じていますか?

私の場合は、部隊に配属されたら、ルーティーンワークで、「演習の準備」→「演習」→「演習の片付け」→「行時間が空いたら体力錬成」の繰り返しでした。

毎回、演習の前には憂鬱になり、正直やりがいはなかったです。

安定よりもやりがいを求めて転職をするというのもよくある話です。

転職となると、すごく勇気が必要で不安ですが、人生一度きりですので、現状のままだらだらとやりがいのない仕事を続けるのはもったいないと感じるのであれば転職するのもありですね!

部隊に配属されるとどうしてもルーティンワークになりがち。

自衛隊は辞めて正解?④|給料の平等に耐えられない

給料の平等に耐えられない

よくも悪くも、公務員は給料は平等です。

また、成果に応じて給料に反映されません。

この考えはあまりよくありませんが、同じ階級の同期に比べて、どんだけサボっても、いくら頑張っても、給料は変わりません。

もっとバリバリ働いて、成果に応じた給料がほしいと思うのであれば一般企業という選択肢もありですね!

どれだけ頑張っても、サボっても給料は同じ。

自衛隊は辞めて正解?⑤|部隊の宴会に嫌気がさす

部隊の宴会に嫌気がさす

新年会、忘年会、新隊員歓迎会、演習のたびにお疲れ会、多いですよね。

しかも会費は自己負担(4000円)宴会が楽しいと感じ人は全然問題ないと思いますが、私は無駄だと思っていました。

今は、コロナの影響でないと思いますが、コロナが収束したら必ずあると思います。

一般企業では、ほぼ強制参加の宴会なんてありません。

私が勤めていた会社では、宴会がちょっと!という人も多く、忘年会の出席率は50%ほどでした。

宴会は会社の付き合いだから当たり前!みたいな風潮は一般企業ではない

自衛隊は辞めて正解?⑥|人間関係のストレスがある

人間関係のストレスがある

「人間関係」は難しいもので、どの会社でも悩んでいる方はいます。

しかし、同じ部隊内に自分と合わない人がいたとしても、自衛隊は部署移動が少なく、希望を出しても通らないことが多いです。

それに対して、一般企業であれば少なからず部署移動の希望を伝えると、受け入れてくれる可能性が高いです。

現状、人間関係で強くストレスを感じている人は、この機会に関係をリセットするために転職するという選択肢もありだと思います。

また一般企業では、「自衛隊のように誰でも採用する!」といった風潮がないため、「人間としてどこかかけていて少し変わった人」は少ない傾向があります。

人間関係のストレスは一般企業に転職すると高確率で解消する!

本当に辞めたくなったときのために|自分の強み分析
・グッドポイント診断で自分の強みを無料で分析可能!
・業界最王手で求人数も様々な業種で多数あり!

また「リクナビNEXT」のスカウトサービスでは、ユーザーの登録情報をもとに、企業がユーザーに選考や面接のオファーを送ってくれるんです。

正直、スカウト制度のある転職サイトもオススメです。
自衛官は体力、精神力があるというイメージがある企業もたくさんあります。

もし転職先に求める条件を満たした求人のオファーがくれば、求人を探す時間が短縮できます。
  • ストレスで動けなくなる前に!
  • 自分とマッチした求人を探すために!
  • 簡単な登録で4.5万件の求人が見れる!
  • 気になる業種の求人の年収はどんな感じなんだろう?
※登録後にいきなり電話がかかってくるなどはありません。

閉ざされた教育で部下の永続を拘束

過去の私。

一般企業ってどうなんですかね〜

上司

自衛隊はいいぞ〜!

福利厚生しっかりしてるし、首にされないし。

一般企業でこんな良い会社どこにもないぞ。

一般企業に転職したあとに気づいたことですが、かなり私の脳が洗脳されていたな。と感じます。

知らず知らずのうちに、自衛隊は良い仕事場だ!こんな会社は他にはないから定年まで働いたほうがいい!とよく言われると思います。

永続させるために、上司が意図的に行っているものではなくおそらく昔からの伝統みたいなものなのでしょう。

今の働きかたは多種多様です。

「お前なんか採用してくれる会社なんてない!」は嘘

いやそんなことはありません。断言します。

人には向き不向きががありますから、仮にあなたが自衛隊に向いていなかったとしても、必ず長所はあります

リクナビが提供しているグッドポイント診断であなたが今まで気づかなかった強みを無料で分析できます。

是非あなたの強みを生かして転職も視野に入れてみてください!

>>グッドポイント診断はこちら

コロナでの不景気だから採用してくれる会社がないは嘘

出典:NHK

コロナ渦で有効求人倍率は減ったものの、一つの求人に対して一人の応募者がいる状態で仕事はあります

業種ごとに、偏りはありますので、あとはあなたの努力次第で雇ってくれる会社はたくさんあります。

例えばIT業界に興味があるなら、

  • 「全く未経験ですやる気はあるので雇ってください!」
  • 「実務未経験ですが、独学でここまで勉強しています!雇ってください!」

であれば後者の方を企業は採用したいと思っています。

より質の良い企業に入社したいと考えているのであれば、行動を起こしましょう!

自衛隊をいつかは辞めたいと考えているならストレスで動けなくなる前に行動しよう

自衛隊の仕事をしてみて、「広報官が言っていることと全く違いパワハラが当たり前の世界だった」「自由も、プライバシーも、人権もなかった」と感じる人もいると思います。

「辛くてやめたい」「今の状況だったら一般企業のほうが絶対自分に向いている」と思う反面、

今仕事をやめても、コロナ禍の不景気で、「次の就職先が決まらなかったらどうしよう。」「次の職場でまたつらい思いをするのは絶対イヤ」と思う方も多いと思います。

そもそも、つらい思いをすることになるのは、「自分と本当にマッチした仕事や企業を選べていない」ことが、大きな原因の一つです。

ですから、次の転職先で、よりイキイキと働くことができるようになるために、先に自分の強みを知っておくのがオススメです。

その点、リクナビNEXTの「»グッドポイント診断」なら、10分程度 質問に答えるだけで、自分の強みや才能を本格的に診断できます。

自分の強みを生かした会社で働くことより、やりがいを感じる仕事はありません。

\\簡単な質問//

\18種の強みとその詳細もわかる/

リクナビNEXTのグッドポイント診断のページに遷移します。


かんたんな登録で、グッドポイント診断だけではなく、リクナビNEXTに記載してあるすべての求人(約45,000件)も見れるので、

暇な時間や余ってる時間に「こんな仕事もあるんだ!」「この業界の求人最近増えてきたな」と分析することもできます。

リクナビNEXTの登録・利用は最後(転職成功)まで無料ですので、ぜひ気軽に試してみてください。自衛隊を辞めたいなら、ストレスで動けなくなる前に行動しよう!

自衛隊をいつか辞めたいなら、ストレスで動けなくなる前にリクナビNEXTだけでも無料登録して一歩踏み出すことをおすすめです。

  • ストレスで動けなくなる前に!
  • 簡単な登録で4.5万件の求人が見れる!
  • 気になる業種の求人の年収はどんな感じなんだろう?
※登録後にいきなり電話がかかってくるなどはありません。

本格的に転職活動を考えているならリクルートエージェントも!

自衛隊から転職する際は「転職エージェント」を使うことが一般的です。

転職エージェントを使用すると「履歴書の添削」「面接対策」等のサポートを無料で受けることができます。

自衛隊の再就職支援で再就職する方もいると思いますが、求人数が限られてしまうため一般の転職サイトも併用して使うことをオススメします。

自衛官が再就職するならこちらの「リクルートエージェント」✕「リクナビNEXT」、を併用で利用することをお勧めします。

転職支援実績数No.1|リクルートエージェント
✅厚生省の調査で転職支援実績数No.1
✅強みを発見キャリアアドバイザーが、面談を行う中でお客様自 身まだ気づかれていない強味を発見してくれる
✅非公開求人の紹介転職市場の動向、過去の事例などを考慮し、非公開求人も含めた多数の求人の中から最適な求人を紹介
✅企業へのアピール職務経歴書や面接のアドバイスを行うだけでなく、キャリアアドバイザーからも企業にお客様の強みをアピールします。
公開求人数約9万8,000件非公開求人10万件以上
対応エリア全国対象年代20代~50代
得意業種全業種実績あり公式サイトhttps://www.r-agent.com/

『リクルートエージェント』と一緒に「リクナビNEXT」も!

『リクナビネクスト』と『リクルートエージェント』は併用がオススメ!

リクナビネクストと『リクルートエージェント』は同じリクルートが運営する転職サイトで、自社のメディアではより質の高い転職先を見るけるために、『»リクナビネクストと『»リクルートエージェント』を併用することをオススメされております。

\求人探しはこちら/

\自分の強みを分析/

※»リクナビの公式サイトに遷移します。

自衛隊は辞めて正解?|まとめ

自衛隊の仕事に対して、本当に誇りを持って仕事をしている人は少ないと思います。

仕事のやりがいというよりかは安定した職業を見捨てるのが怖いという人がほとんどで、安定を代償に我慢が限界ではないでしょうか?

  • 体力的に耐えられない
  • 自由がなくて辛い
  • やりがいを感じられない
  • 給料の平等に耐えられない
  • 部隊の宴会に嫌気がさす
  • 人間関係のストレスがある

また、「自衛隊の外はもっと辛いぞ!」と上司に言われていると思いますが、実際そんなことはありません。

2週間以上も山の中で閉じ込められて、訓練をしている自衛官であればそれよりひどいブラック企業なんて、普通に考えてごくごくわずかです。

あなたの強みにマッチした会社を焦らず慎重に選べば、就活で大失敗することはほとんどありません。

まずはリクナビNEXTで自分の強みを分析して、少しでも興味のある仕事や、自分の強みを活かせる仕事を少しずつで良いので、探してみてはいかがでしょうか?

  • ストレスで動けなくなる前にまずは自分を知っておく!
  • リクナビの簡単な登録後に診断できます!
※登録後に電話がかかってくるなどはありません。

\3ステップで次の人生へ!/

  • STEP1
    【自衛隊を辞めたいと1億回思ったら】
    中途退職して転職を成功するまでの流れを解説

    >>>ステップ1の記事を読む

  • STEP2
    具体的にやりたいことがない人も大丈夫!自分の適材を分析する方法
    元自衛官の求人が多い転職サイトを紹介!自衛官候補生や定年退職の方も必見です!

    >>>ステップ2の記事を読む

  • STEP3
    自衛隊を穏便に退職する方法
    穏便に辞めるためのコツを紹介。就職が決まっていても退職できないケースが多発しています。

    >>>ステップ3の記事を読む