自衛隊を今すぐ辞めたい

『体験談あり』自衛官でも退職代行は使える!最短で何日?注意点や料金などを徹底解説

『体験談あり』自衛官でも退職代行は使える!最短で何日?注意点や料金などを徹底解説
  • 退職したいと相談するも無視する上司
  • 上司からの強烈なパワハラ
  • 営内生活のストレス(ヤバイ人との共同生活。)
  • 理不尽な上司
  • 極寒の中の長期間の演習。風呂すらも入れない過酷な訓練
  • 演習中のクソ長いサービス残業(え?増加食?💢)
  • 古い習慣がめんどくさい。
  • プライベートの時間がほぼゼロの平日
  • やりがいのないルーティンワーク

もう、営内のストレスや人間関係で限界。退職したい!と上司に相談しても相手にもされない。

退職代行サービスを使ってでもいいから退職したい。

そんな方に向けての記事です。退職代行サービスとは↓

退職代行サービスとは↓
  • 退職代行サービスとは、「退職の交渉」「退職の手続き」を第三者に依頼して退職できるサービス
  • 通常の退職手順だと3ヶ以上がほとんど。退職代行→最短2日
  • 実際に「自衛官でもOK。弁護士が監修。後払いOk(退職できる)」と回答が来たのは、退職代行jobsだけでした。

\唯一自衛官に対応している退職代行/

»退職代行jobsの公式サイトに移動します。

詳細解説していきます。

この記事の筆者

元自衛隊で職種は施設科です。

私自身も就職先が決まっているにも関わらず退職できなかったのでその体験を元にこの記事を書いております。

プロフィールはこちら

↓思ってた記事と違うそんな時↓

ジャンプできる目次

自衛隊でも退職代行サービスは利用できる!

過去の私

退職代行サービス使って自衛隊を最速で退職しようと思っているんだけど、自衛官でも退職できるの?

辞めれるよ!

退職代行で辞めたら全自衛隊員から捜索されそう!と不安になるかもしれませんが、

正式な手続きを踏んで退職を代行してくれるので安心して使えるよ!

しかし、自衛隊の退職は自衛隊法などと絡んでいるので、自衛官の退職には対応していないサービスもたくさんあるから注意が必要!

弁護士法第72条では「弁護士または弁護士法人でない者が、報酬を得る目的で法律事件に関し、代理・仲裁・和解その他の法律事務を取り扱うことはできない

弁護士法第72条

自衛隊を通常の退職手順を踏むとどのくらいの期間?

 自衛隊を通常のやめ方で辞めるとどのくらいの期間?

\\一般的な中途退職手順//

  • STEP1
    転職活動を行う:1ヶ月以上
    任期で退職する場合を除いて、「転職先を探し 内定を獲得」してから「退職の交渉を行う」のが一般的です。
  • STEP2
    退職の交渉:1ヶ月以上
    内定を材料にして退職交渉するのが一般的で受け入れやすいです。退職日が決定したのち返納物品の整理、退職の手続きの書類の作成(人事陸曹の手続きも含む)
  • STEP3
    退職準備:1ヶ月以上
    退職の交渉が完了して退職日が決まるのですが、返納物品や書類の準備などを行うために最低でも、1ヶ月ほど期間を儲けることが多いです。

【体験談インタビュー】自衛隊員が退職代行を利用するとどうなるの?

自衛隊員が退職代行を利用するとどうなるの?過去の事例の紹介

今回1人の方にお伺いすることができ、顔を出さなければ紹介しても良いということですので、リアルな体験談をご紹介します。

自衛官の退職代行【事例1】Hさん(23歳男性)

【質問】 簡単な自己紹介だけお願いします!

Hさん
23歳男性

自衛官候補生で入隊し退職したのは8ヶ月目で退職して、現在はトラックの運転手です。

【質問】 自衛隊を退職代行を使って退職したのは本当ですか

Hさん
23歳男性

はい。»退職代行jobsという退職代行サービスを利用して退職しました。

他の退職代行サービスにも問い合わせしたのですが『自衛官は自衛隊法の関係で複雑だから対応していない』と言われ困っていたのですが、ようやくたどり着いたのが退職代行jobsでした。

過去に自衛官の退職代行の実績も多数あるといっていたので必然的に退職代行jobs一択でした。

【質問】 なぜ退職代行jobsを使おうと思っていたのですか?

Hさん
23歳男性

上司に退職の旨を何度も相談しても相手にされなかったからです。

すでに教育隊のときには「営内生活でのストレス」等、精神的に限界が来ており班長に相談したが「部隊に配属した退職しやすくなるから我慢して」と説得されました。

部隊に配属後、それでも限界で中隊長にも何度も相談したが相手にもされなかったので退職代行jobsを利用しました。

退職代行サービスはたくさんあり何社かお問い合わせしたのですが、過去に何十件も自衛隊の退職代行の実績があると言っていた退職代行jobsに依頼しました。

【質問】 退職代行jobsに依頼後のどうなりましたか?

Hさん
23歳男性

依頼後すぐに中隊長に退職の交渉を行っていただき、退職日が1ヶ月後に決まったとの連絡がありました。

通常業務からはずれて、できる範囲で返納物品の整備を行い、たまっていた有給・代休をすべて使い、15日間は実家に帰省していました。

一部退職手続きの書類が残っていたので、実家に戻り弁護士を通じて電話と郵送でやり取りを行い何事もなく退職できました。

【質問】 寮生活ですが、有給消化後駐屯地に戻りました?

Hさん
23歳男性

いえ。戻ってません。

退職代行jobsさんから正式に退職の手続きが完了しました。このまま退職で問題ありません」

と言われたので、戻らずに済みました。

退職代行jobsに直接聞いた有給消化後は本当に駐屯地に戻らなくていいの?

基本的に戻る必要はありません。

しかし、「退職の手続きは各部隊の人事による」ので駐屯地に戻らなければ行けない場合もございます。

【質問】 自衛隊を辞めたあとはどうしたのですか?転職先など。

Hさん
23歳男性

実家に戻った後、2週間ほど ひたすらゲームしてました!笑

さすがにまずいと感じたので、『リクルートエージェント』を使って転職活動を行い

大手のトラック輸送会社に就職し、今もそこで働いています!

自衛官が退職代行を使うデメリットとメリット

デメリット1:後味が悪くなる

退職代行サービスを利用して退職すると、どうしても後味が悪くなってしまいます。

お世話になった先輩や同僚にできるだけ迷惑をかけたくないという気持ちが強いのであれば、すぐには退職することはできないのですが、

転職活動を行い、通常のステップで退職を試みることをお勧めします。

自衛隊が嫌だから転職活動を行います!ではなく

どうしてもやりたいことができたから転職活動を行います。とうまく変換しましょう!

と伝えると、班長からも「ああわかった。」とりあえず上に相談してみるよ!と応援してくれると思います。

その場合は一般の転職エージェントの力を借りて仕事を探すのが一般的です。

自衛官におすすめの転職サイトは『リクルートエージェント』で、私もこちらの転職サイトで任期中にもかかわらず自衛隊から一般企業へ転職しました。

退職するまでの期間は長くなってもいいから退職代行を使わずに退職したいと思う方はは関連記事を参考にしてください。

デメリット2:費用がかかる

退職代行サービスを利用すると当然お金がかかってきます。

唯一自衛隊の退職代行を受け付ける「退職代行(弁護士法人)jobs」ですと2.9万円の費用が必要です。

一方でメリットもあります。

メリット1:退職できないという状況を打開できる

辞めたくても辞められない!何ヶ月も後回しにされる!という自衛官もたくさんいます。

今まで何度も退職の旨を伝えても相手にされない場合に、第3者に弁護士を入れることで、退職意思の固さを改めて伝えることが出来、穏便かつ、迅速に退職することが可能になります。

メリット2:自分で言い出せないことを第3者に依頼ができる

上司になかなか伝えることができない方も、退職代行サービスを使う方が多いです。

ほとんどの人は、退職の話を自分で切り出し退職の交渉を行うのですが、退職が受け入れてもらえない場合が多々あり、自分でうまく交渉できない人も多くいます。

そのような人は、退職したいけれども、退職の旨をなかなか伝えることができず、結局後回しにしてしまってる人も多いそうです。


このような人にとっては、第三者に間に入ってもらうことで一歩新しいステージに進むことができます。

\唯一自衛官に対応している退職代行/

※相談は一切料金は発生しません。
»退職代行jobsの公式サイトに移動します。

退職代行サービスを積極的に使っていくべき人の特徴3つ

こんな人は退職代行サービスを積極的に使っていくべし

自分で退職の意思を伝えても無視される。もしくは流される

  • 自衛隊を辞めたいと言っても、全く相手にされない。
  • 相談にも乗ってくれない。
  • 相談は乗ってくれるけど「次の任期まで頑張ってみよう!」なんて言われる

こんな方は多いのではないでしょうか?

そんな時に退職代行サービスを利用すると確実にやめることができます。

すでに次の就職先が決まっているのに退職できない方

すでに次の就職先が決まっているのに、退職が決まっていないというケースもよくあることです。

事前に班長に転職活動をすると伝えていても、その班長が中隊長に伝えていなかったり、

どうせ内定なんてもらえないだろうと高を括る方も多くいます。

内定をもらえたのにもかかわらず退職が承認されずにいる人であれば退職代行サービスがオススメです。

過度なストレスでコミュニケーションをとることができない方

もう少し手遅れな状態ですが、そういった方も退職代行サービスを利用していち早く環境を変えることが望ましいです。

>>退職代行jobsに無料相談する

自衛官が退職代行サービスを選ぶ時のポイント

過去の私

選ぶポイントなんてあるんですか?

どこでも対応してくれそうだけど、、

自衛官は公務員の中でも特別国家公務員だから、自衛隊法などの法が絡んできてごく一部しか対応していないよ。

弁護士が監修する退職代行サービスで、かつ自衛隊法にも詳しい退職代行がベストだよ!

過去の私

まとめると

  • 弁護士が監修する退職代行サービスであること
  • 自衛隊法に理解がある退職代行サービス

がオススメってことですね!

そういうこと!

過去に自衛官の退職代行を行なった実績があるのも重要だね!

\\自衛官が退職代行サービスを選ぶポイント3つ!//

  • 弁護士が対応する退職代行サービスであること
  • 自衛隊法に理解がある弁護士が対応する退職代行サービス
  • 過去に自衛隊の退職代行の実績があるかどうか

\※弁護士が監修&自衛官の退職代行実績多/


»退職代行jobsの公式サイトに移動します。

↓退職代行サービスの公式サイトだけだとわからないので、実際にお問い合わせして確認してみました↓

自衛官にも対応?】実際ににお問い合わせしてみた結果

代行会社自衛隊に対応?
退職代行ガーディアン✖︎
ITJ 法律事務所
エスポワール(Espoir)
退職代行jobs

今回は「弁護士資格をもつ方が展開している退職代行」を探した結果こちらの4社が見つかりましたので、

「自衛官でもすぐにやめることができるのか」を実際にお問い合わせしてみました。

実際のご回答をご紹介致します。(※一部抜粋)

退職代行ガーディアンのご回答

Q.自衛隊でも辞めれますか?

基本的に、自衛官の退職代行は受け付けておりません。

しかし、やめることができる保証はありませんが、こちらから退職の意思をお伝えすることは可能です。

しかし、辞めれなかった場合の着手金はご返金できません。

ITJ 法律事務所のご回答

Q.自衛隊でも辞めれますか?

一概には答えることができません。

自衛隊を退職する場合には、まずは退職希望日の30日前までに退職届を作成し上申することになります。

その後上司との面談を経て、任務の遂行に著しい支障を及ぼす等の事情がなければ退職することが可能となりますが、一般的には、退職までに数か月程度かかることが多いようです。

エスポワール(Espoir)のご回答

Q.自衛隊でも辞めれますか?

助言をすること可能ですが、職場と交渉することはできません。

民間の事例のように即日や希望日での退職、ご依頼後出勤せずに退職するというのは自衛隊の性質上難しくなっております。

弊社はご依頼者様の代わりに退職の意志を伝えたり、助言をすること可能ですが、職場と交渉することはできません。

退職代行jobs

Q.自衛隊でも辞めれますか?

自衛官でも対応しております。

適用される法律が民法よりも自衛隊法が優先されるため、自衛隊側の手続きに従う必要があり、

全ての方が2日等でやめることはできると断定できませんが、確実にやめることができます。

過去にも自衛官からのご相談があり、無事退職のお手続きを完了させていただきました。

お問い合わせの結果より、信頼と実績のある退職代行jobsがオススメです。

  • 過去に自衛官の退職代行事例多数!
  • 最短2日で自由に!!弁護士から班長へ と退職手続き!
  • 弁護士に退職手続きを代行依頼!
  • 人間の生活を取り戻しませんか?
  • まずは無料で、LINE相談から!
退職代行jobsの公式サイトのジャンプします。

自衛隊でも利用できる退職代行jobsはどんな会社?

※再生すると音声が流れます。
サービス名退職代行Jobs
会社名株式会社アレス
事業責任者名佐藤英一郎
本社住所大阪市東淀川区上新庄3-14-12-1202
電話番号0120-987-139
お問い合わせinfo@jobs1.jp
公式サイトhttps://jobs1.jp/

退職代行Jobsは比較的、新しい退職代行業者です。

2021年1月に設立された「株式会社アレス」が、2020年に誕生した「合同労働組合ユニオンジャパン」と提携して運営しています。

過去の私

代表の方の顔も記載されていて信頼できそう!

退職代行jobsの退職代行 料金は2.9万円

利用料金29,000円込(労働組合費2000円)

少し高いと思うかもしれませんが、実際に弁護士に業務を依頼すると20万円くらい必要なことが一般的ですが、退職の交渉に精通している弁護士がスムーズに対応してくれるため、リーズナブルな価格て対応していただけます。

自衛官だからと言って、追加料金も必要ありません。

また、弁護士が監修しているサービスなので、退職金も回収することができます。

任期以外で退職した場合ですと、働いている期間が2年でしたら退職金が7万円前後、4年ですと 15万円前後退職金が支払われます。

労働組合費用(2000円)とは?

基本的に労働組合に加入しなければ退職代行jobsから自衛隊に交渉ができなくなります。

  • 交渉ができると →電話等で「〇〇隊員を退職させて下さい」と交渉ができる
  • 交渉ができないと→「〇〇隊員を退職届です。」と本人の代わりに渡すのみ可能。
    仮に中隊長が「いや退職させん。」などとトラブルになったら対応できない

自衛官は公務員でも特殊ですので、労働組合に加入するのが無難です。

場合にもよりますので退職代行jobsに無料で相談することをおすすめします。

\人間の生活を取り戻しませんか?/

※相談は一切料金は発生しません。
»退職代行jobsの公式サイトに移動します。

自衛隊|退職代行jobsの口コミは?

自衛隊|退職代行jobsの口コミは?

退職代行jobsの悪い評判の口コミ

サービス開始が2021年の初旬と、比較的最近なので少し不安だったが、無事退職の手続きが完了しました。

サービスが開始されて、まだ評判も少ないので判断しかねますが、過去に多くの自衛官の退職代行実績があるので安心して依頼ができます!

退職代行jobsの良い評判のツイート

退職代行jobsは、退職後の就職支援も行っており、退職代行jobsでは提携している人材紹介会社を利用して転職をすると最大で3万円の転職お祝い金がもらえます

自衛隊員が退職代行を利用した時の流れ

  • STEP1
    退職代行jobsに相談する
    退職代行jobsに今の状況やめたい理由等を伝え、今すぐやめれるのか確認する。退職金の請求などの相談等、依頼にあたって気になることをすべて聞くことができます。
  • STEP3
    中隊長または区隊長に弁護士から電話
    中隊長の電話番号を弁護士に伝え、弁護士から中隊長に電話して退職の交渉を穏便かつ迅速にしてもらいます。
  • STEP4
    退職日の決定
    退職日が決まり、退職早くて2日ほどになります。
  • STEP5
    退職
    正式には退職の手続きが残っていても駐屯地から除隊し、残った退職手続きを弁護士が代行してくれるので、安心して退職可能です。
退職代行を利用する際にに退職理由は必要

退職代行jobs」さんに対応してもらうためには退職理由を伝えなければいけません

その際に、正直に伝えれば大丈夫です。「精神的に辛い」『営内生活が苦痛すぎる』等

\人間の生活を取り戻しませんか?/

※相談は一切料金は発生しません。
»退職代行jobsの公式サイトに移動します。

退職代行jobsに疑問点を徹底的に聞いてみた

Q.自衛隊でも本当に退職することはできますか?

退職代行jobs

A.はい。自衛官にも対応しております

過去にも自衛隊員の退職を多数代行した実績があり退職成功率は100%です。

Q.最短何日で退職できますか?

退職代行jobs

A.自衛隊は公務員で、書類の手続きに時間がかかってしまうため交渉開始から退職日まで通常1ヶ月程かかります。

有給」「代休」を完全に消化して、皆様退職されるので、1ヶ月のうちほとんど実家で過ごされる方が大半です。

部隊の人事によりますが、寮に住んでいる方からの金曜日にご依頼いただき、駐屯地に戻らず、返納物品を整備せずに、退職を代行させて頂いたケースもございます。

Q.退職日はいつ決まるのですか?

退職代行jobs

A.最短で退職代行jobsにお申し込みした日に決まります。

Q.自衛官候補生で現在任期期間中ですが、退職できますか?

退職代行jobs

A.はい。可能です。

過去に任期制隊員の退職も代行させていただきました。

Q.一般陸曹候補生(バッチ付き)ですが、対応可能ですか?

退職代行jobs

A.はい。可能です。

過去に事例もあり、永続を拘束する制度ではありませんのでご心配いりません。

Q.駐屯地の寮に住んでいますが、退職は可能ですか?

退職代行jobs

A.はい。可能です。

寮で生活している人に限りませんが、返納物品等があるので事前にご相談下さい。

Q.最短で退職したく、返納物品の整備もする余裕もありません。そのように交渉可能でしょうか?

退職代行jobs

A.はい。返納物品の整備を行わずに退職した事例もございます。

Q.返納物品の整備と返納は、けじめとして行いたいのですが、そちらも含めて交渉可能でしょうか?

退職代行jobs

A.はい。退職の交渉の際にそのように伝えします。

»退職代行jobsの公式サイト

Q.全国どこでも対応していますか?

退職代行jobs

A.オンライン、電話、郵送で対応致しますので、

全国どこからでもご依頼可能です。

Q.2.9万円以外に料金は発生しますか?

退職代行jobs

A.追加費用は必要ありません。

しかし、退職にあたっての書類の郵送費はご負担していただきます。

»退職代行jobsの公式サイト

Q.親に連絡はいきますか?

退職代行jobs

A.ご安心下さい。

こちらからお伝えしないように手配することが可能です。

しかし、未成年の場合は連絡が行く可能性がございますのでご了承下さい。

»退職代行jobsの公式サイト

Q.親に連絡はいきますか?

退職代行jobs

A.ご安心下さい。

こちらからお伝えしないように手配することが可能です。

しかし、未成年の場合は連絡が行く可能性がございますのでご了承下さい。

Q.「陸上自衛隊」「海上自衛隊」「航空自衛隊」全てに対応していますか?

退職代行jobs

A.陸上自衛隊」「航空自衛隊」には通常通り対応しています。

海上自衛隊」で船で生活している場合は、陸に戻ってから手続き開始となり、手続きが長期化する場合がございます。

»退職代行jobsの公式サイト

自衛隊を最短で辞めて人間の生活を取り戻しませんか?

  • プライベートの時間を確保したい
  • 古い習慣がめんどくさい。
  • やりがいのないルーティンワーク
  • 上司からのパワハラ。
  • 営内生活でのヤバイ人との共同生活でのストレス
  • 理不尽な上司
  • 極寒の中の長期間の演習。風呂すらも入れない過酷な訓練
  • 演習中のクソ長いサービス残業(え?増加食?💢)


もう、愚痴をいうのはやめにしませんか?退職は逃げではありません。一歩前へ進み環境を変えませんか?

相談は一切料金は発生しません。

»退職代行jobsの公式サイトに移動します。

ストレスで動けなくなる前に|転職エージェントの活用しよう

自衛隊を辞めたあと、どうしよう。

退職代行サービスでいきなり辞めるのは怖いから転職先が決まってから辞めたい。

仕事を辞めるにあたって不安なのが、「次の仕事をどうするか」。

仕事を探す上で必要になるのが、転職エージェントです。

転職サイトを活用すると、就活における様々な手厚いサポートが受けらますので積極的に使っていきましょう。

自衛官にオススメ転職エージェントは「リクルートエージェント」です。初めての転職でどうすればいいのか右も左もわからないという方でも、就活で困る以下のことを丁寧にサポートしてくれます!

リクルートエージェントのサポート内容
  1. 無料で転職アドバイザーに相談
  2. 求人紹介
  3. 面接対策
  4. 履歴書、職務経歴書の添削
  5. 内定後の収入交渉
  6. 面接日の日程調整
  7. 入社後のサポート
転職支援実績数No.1|リクルートエージェント
✅厚生省の調査で転職支援実績数No.1
✅強みを発見キャリアアドバイザーが、面談を行う中でお客様自 身まだ気づかれていない強味を発見してくれる
✅非公開求人の紹介転職市場の動向、過去の事例などを考慮し、非公開求人も含めた多数の求人の中から最適な求人を紹介
✅企業へのアピール職務経歴書や面接のアドバイスを行うだけでなく、キャリアアドバイザーからも企業にお客様の強みをアピールします。
公開求人数約9万8,000件非公開求人10万件以上
対応エリア全国対象年代20代~50代
得意業種全業種実績あり公式サイトhttps://www.r-agent.com/

\\転職成功まですべて無料!//

※リクルートエージェント公式サイトに遷移します。

『リクルートエージェント』と一緒に「リクナビNEXT」も!

『リクナビネクスト』と『リクルートエージェント』は併用がオススメ!

リクナビネクストと『リクルートエージェント』は同じリクルートが運営する転職サイトで、自社のメディアではより質の高い転職先を見るけるために、『»リクナビネクストと『»リクルートエージェント』を併用することをオススメされております。

自分の強み分析
誰でも聞いたことがあるリクナビNEXT
・グッドポイント診断で自分の強みを無料で分析可能!
・業界最王手で求人数も様々な業種で多数あり!

また「リクナビNEXT」のスカウトサービスでは、ユーザーの登録情報をもとに、企業がユーザーに選考や面接のオファーを送ってくれるんです。

正直、スカウト制度のある転職サイトもオススメです。
自衛官は体力、精神力があるというイメージがある企業もたくさんあります。

もし転職先に求める条件を満たした求人のオファーがくれば、求人を探す時間が短縮できます。

公開求人数約80,000件非公開求人非公開
対応エリア全国対象年代20代30代40代50代以上
得意業種全業種実績あり公式サイトhttps://next.rikunabi.com/

\求人探しはこちら/

\自分の強みを分析/

※リクナビの公式サイトに遷移します。

自衛隊から一般企業へ転職する際に、自己PR,履歴書,職務経歴書の書き方を徹底解説しています!

転職先の探し方はこちらで解説しています。

転職先を決めてから自衛隊を退職するのも選択肢としてはありですね!

\人間の生活を取り戻しませんか?/


※相談は一切料金は発生しません。
»退職代行jobsの公式サイトに移動します。

\3ステップで次の人生へ!/

  • STEP1
    【自衛隊を辞めたいと1億回思ったら】
    中途退職して転職を成功するまでの流れを解説

    >>>ステップ1の記事を読む

  • STEP2
    具体的にやりたいことがない人も大丈夫!自分の適材を分析する方法
    元自衛官の求人が多い転職サイトを紹介!自衛官候補生や定年退職の方も必見です!

    >>>ステップ2の記事を読む

  • STEP3
    自衛隊を穏便に退職する方法
    穏便に辞めるためのコツを紹介。就職が決まっていても退職できないケースが多発しています。

    >>>ステップ3の記事を読む