【自衛隊を辞めたい…】中途退職して転職を成功するまでを完全解説!

なんとなく自衛官になってみたけど、正直このまま定年まで働き続けるのはいやだ。

自衛隊を辞めたいけど、一歩が進みだす勇気がでない。

自衛隊以外の外の一般企業がどんな世界なのかわからず怖い。

自衛官なら必ずこのような思いがあるはずです。

私も元自衛隊でしたので、きつい!だるい!人間の生活に戻りたい!辞めたい!となる気持ちは死ぬほどわかります。

営内のストレス。上司からの理不尽。パワハラ。そんなことが当たり前の世界で、辞めたい!と一度も思わない人の方が少しおかしいとも思ってしまいます。

この記事では、元自の私の体験談をもとに「自衛隊を辞めたい」と思ったときに行ったことを具体的に紹介しますので、「新しいスタートを踏み出すのか、」「このまま定年まで自衛隊に勤め続けるのか」参考にして下さい。

この記事の結論

自衛隊を辞めたいと思ったら、自分がなぜ辞めたいのか解決策があるのか行動前に整理する

いきなり退職するのは抵抗ある→ストレスで動けなくなる前に気になる業種、会社をリサーチする

▼自衛隊の辞め方は大きく3つ|自分に最適な退職方法を選択

  1. 上司を退職交渉して、除隊後に就職活動を行い次の会社へ!
  2. 退職代行サービスを活用して退職し、転職する【自衛官の退職実績 多数!】
  3. 転職活動を行い、就職先が決まったら退職

\\こんな人必見//

  • 人間関係などで精神的に限界を感じて、自衛隊を退職しようか悩んでいる。
  • 辞めると決意したけど、上司が退職を受け入れてくれない。
  • 実際辞めるとなるとどう言ったステップで辞めることができるのかを知りたい
  • 実際転職活動ってどうやってするの?
  • 辞めたいと思っているが、自衛隊を辞めたところでやりたいことがない!
  • 自衛隊を辞めて次のステージを成功させたい

\自衛隊を最短2日で退職できるサービス/


※該当箇所までスクロールします。

この記事の筆者

この記事は、私が1士の時、どうしても自衛隊を辞めたい時に、一般企業がいいのか自衛隊のままの方がいいのか、信頼できる曹長の方と相談した内容です。

その相談していただいた曹長のおかげで、一般企業に就職しようと決断し、辞めてよかったと思っています。

>>管理人プロフィール

ジャンプできる目次

「自衛隊 辞めたい」どんな理由でみんなが思っているの?

「自衛隊 辞めたい」どんな理由でみんなが思っているの?
  • 自衛隊を辞めたい理由① 体力的・精神的に辛いから|人間関係等
  • 自衛隊を辞めたい理由②ルーティンワークでやりがいを感じられない
  • 自衛隊を辞めたい理由③転勤が嫌だ
  • 自衛隊を辞めたい理由④頑張っても成果に反映されない
  • 自衛隊を辞めたい理由⑤やりたいことがある

今回は、『» 転職会議』や『»オープンワークス』といった会社の口コミサイトから自衛官のリアルな投稿や、退職理由を抜粋して紹介しております。

より多くの意見を参考にしたいという方は上記のリンクより確認してみてください。

自衛隊を辞めたい理由① 体力的・精神的に辛いから(人間関係等)

自衛隊を辞めたい理由の1番の原因はやはり精神的、肉体的な辛さになります。

体力的な厳しさはやはり、労働基準法が適用されない長期間にわたる演習だという意見が多いです。

一方精神的な辛さは、「営内生活でのストレス」や「門限がある」「社内の気風が古く上司の言っていることは絶対」などの、自衛隊ならではの昔からの特有の風潮が原因であることが多いです。

「あぁ。そういう組織なのね。」と割り切れる人であればあまりストレスにはなりませんが、「一つ一つの物事に対して深く考えてしまう人は特にストレスとして感じやすい」という傾向があります。

人間関係などで精神的に悩む人が多い傾向がある。人の性格上合わない人には合わない。

自衛隊を辞めたい理由②ルーティンワークでやりがいを感じられない

自衛隊は部隊に配属されると、定年までのほとんどの時間を同じ職種、同じ部隊で勤務します。

必然的に、任務もルーティーン化されてしまい「やりがいを感じられない」と思う方の意見も多く寄せられています。

私が勤務していた部隊では2ヶ月に一度演習に行き、ほとんど同じ任務を行い「演習の準備」→「演習」→「演習の片付け」→「演習の整備」(余った時間で体力錬成)のルーティーンでした。

バリバリ仕事をして成果を出して、上を目指したい!と仕事に対してやりがいを求めている人にはあまり向いてない職業だと思います。

自衛隊を辞めたい理由③転勤が嫌だ

自衛隊には定年退職するまでに必ず転職しなければいけないという独自のルールがあります。

3曹になったら順番に希望勤務地などヒヤリングし十分に検討した上で全国に飛ばされるのですが、結婚やマイホーム購入のタイミングで、移動を強制される場合もあり、退職した前例もございます。

自衛隊に転勤はつきもの。

自衛隊を辞めたい理由④頑張っても成果に反映されない

自衛隊に限らず公務員全体に言えることですが、組織上どうしても給料に成果が反映されにくく、不満を感じている人もたくさんいます。

どうしてあいつと同じ給料なんだ」と心の底で思ってしまうときもあると思いますが、公務員の場合は「仕方ない」と割り切るしかありません。

仕事を最低限こなし、余暇と安定した賃金でプライベートを充実させたいという考えの人には自衛隊は向いていると思います。

しかし、同僚と差をつけてバリバリ成果を出していきたいと思うのであれば一般企業の方が成長できる環境です。

自衛隊を辞めたい理由⑤やりたいことがある

自衛隊を退職して一般企業に就職、または起業してやりたいことがあり、退職する人も多くいます。

▲自衛隊を辞めたい理由5つ以外にも、▼以下の記事で退職理由、自衛隊をやめる理由の伝え方や例を複数解説しております。

▲目次に戻る

自衛隊を辞めたいと思ったら行うべきこと

自衛隊を辞めたいと思ったら!

\転職するかの判断はこの3ステップ/

  1. なぜ辞めたいのか 書き出す!
  2. 書き出したことを嫌なもの順に並べてみる!
  3. 嫌なことを避けるにはどうすればいいのか

\こんな人は辞めた方が良い場合が多い/

  • 人間関係で悩んでいて精神的にそろそろ限界
  • 長時間の演習が嫌すぎて耐えられない。
  • 人間の生活じゃなきゃ どうしても無理
  • 仕事内容が苦痛で正直うつ病になりそう
  • 1年働いて、仕事内容が自分に合ってないと感じる

ストレスで動けなくなる前に行動しよう

\こんな人は辞めたらNG/

  • 働きたくない
  • 楽してお金を稼ぎたい

このセッション「自衛隊を辞めたいと思ったら行うべきこと」を飛ばして記事を読む。(スクロールします。)

過去の私

あの、正直 自衛隊を辞めて一般企業に転職しようか迷ってるんですが、、、、

曹長

そうなの?

転職してやりたいことがあるの!?

過去の私

いや、それが、特別やりたいことがないんですよ。。。。

ステップ1:何が嫌なのか|箇条書きで紙などに書き出す

曹長

それならまずは気持ちの整理が必要だね。

なんで辞めたいのか、何が嫌なのかをはっきりしておかないと退職してから後悔するよ

今まで、そういった後輩をたくさんみてきたから!

一回、辞めたい理由を箇条書きでいいから書き出してごらん!

過去の私

できました!

  1. 門限があるのがいや
  2. 営内のストレスがもう限界
  3. 湯船ではなくシャワーを使いたい時には使いたい
  4. 演習の時、毎日風呂に入れないのが苦痛
  5. 半長靴を履くのがいやだ。
  6. 朝のラッパがいやすぎる
  7. 同じ部屋に上司がいるのがいやだ
  8. サービス残業の時間が長すぎる
  9. 演習に行きたくない
  10. 行軍がいやだ
  11. 毎日あったかいフカフカの布団で寝たい
  12. 消しゴムみたいなご飯、レーションが食べたくない
  13. 重い荷物を持ちたくない
  14. 料理したいときに自分のキッチンで料理をしたい
  15. エアコンの温度を自分で調整したい
  16. 集団行動がいやだ
  17. 固定回線を引いてゲームがしたい
  18. プライバシーがある部屋で過ごしたい。
  19. 副業ができないのが嫌だ。
曹長

次はその中から、

本当に耐えられないもののみを抽出して、嫌なもの順に並べてみて!

ステップ2:本当に耐えられないもののみを抽出して、嫌なもの順に並べる

過去の私
  • 営内ストレスが限界
  • プライバシーがある部屋で過ごしたい。
  • 1年働いて、仕事内容が自分に合ってないと思う
  • レーションが食べたくない

この3つです。

曹長

なるほどね。

お前みたいに、自分一人では解決できない どうしても嫌なことがあるのなら、転職した方がいいな。

過去の私

確かに自分がどうあがいても、自分一人では解決できない。

ステップ3:自分一人では解決できないことが原因なら転職を考える

過去の私

でも、やりたいことがないんです。。。

曹長

やりたいことは、自然に湧いてくるもんじゃないよ!

色々挑戦して実際に体験していく上で、「自分がやりたい!」と思えることをみつけることができるんやよ!

このまま自衛隊に勤め続けてもやりたいことは、湧いてくるもんじゃないからね!

仮に転職できて、次の仕事も向いていなかったら、仕事をかえればいいんだから!

就職先なんて無限にあるし!

過去の私

確かに!少しIT系の仕事に興味があるのでそこで身を置いてみます!

まとめ

  1. なぜ辞めたいのかを洗い出す!書き出す!
  2. 書き出したことを嫌なもの順に並べてみる!
  3. 嫌なことの解決策はあるのか考えてみる。

自分のみで解決できるのできないものであれば転職を考える。

自分のみで解決できるのであれば解決策を考えて実行する

▲目次に戻る

自衛隊を辞めたい人の失敗例あり|こんな人は辞めたらNG

過去の私

逆に、こんな人は辞めたら後悔する人の特徴などありますか?

曹長

過去に「一般企業の方が楽そうだから!」

という理由で辞めた人がいたけど、1ヶ月で辞めてたよ!

  • 働きたくない
  • 楽してお金を稼ぎたい

という考えで転職を考えてるのなら、死ぬまで自衛官やってた方がマシだな!!

こんな人は辞めるのは危険
  • 働きたくない
  • 楽してお金を稼ぎたい

自衛隊を辞めたいなら|退職までの流れは?3パターン!

  • 転職先を決めてから自衛隊を退職する
  • 就職先が決まる前に自衛隊を退職して、次の職につく
  • 退職代行サービスを活用して退職する

気持ちの問題的に、前者がおすすめです。

しかし、どうしても今すぐ辞めないと精神的に厳しいという方は、いったん自衛隊を退職し、実家などに帰省して転職活動をする方が多いです。

どうしてもすぐに辞めたいと思っている方は以下の方法が、オススメです。

▲目次に戻る

ストレスの限界。退職を受け入れてくれない→退職代行

過去の私

もう精神的に限界なので、自衛隊を辞めてから就活しようと思ってるんですけど退職させてください。

曹長

いや、訓練今忙しいから、一ヶ月後にして

——-1ヶ月後——-

過去の私

あの、〇〇曹長。退職の話なんですけど、、、

曹長

あぁ。3ヶ月の行事の準備で忙しいから次の演習が終わってからにして!

自衛隊あるあるですよね。

上司に相談しても、ごまかされたり永遠に先延ばしされ、どうしても退職したいと思うのであれば、退職代行サービスを活用することも可能です。

退職代行サービスとは、言葉の通り退職の手続きを代行してくれるもので、退職の交渉及び退職の手続きを代行で行ってくれます。

通常自衛隊の退職の手続きは3ヶ月以上かかるのですが、弁護士の方が代理で行ってくれるので最短2日で退職することも可能です。

最近、退職代行サービスを活用して退職できた人が急増しています。

退職代行サービスはたくさんあるのですが、自衛隊法の関係で»退職代行jobsのような弁護士が対応する退職代行を選ばないと辞めれないケースが多々あります。

現在(2021年4月時点)運営している全ての弁護士が対応する退職代行サービスにお問い合わせしたところ、

唯一自衛官に対応しているのが『»退職代行jobs』さんだけでした。

過去にも自衛隊の退職の代行をした実績が多数あるとのことです。

\人間の生活を取り戻しませんか?/


» 退職代行jobsの公式サイトに遷移します。

退職代行サービスを利用して自衛隊を最短でやめる方法は▼こちらの記事で深堀りして解説しています。

▲目次に戻る

状況別|退職のハードル、難易度を解説

状況別|退職のハードル、難易度を解説

自衛隊の教育隊(前期・後期)の途中で辞めたい

退職への心理的ハードル
低い
1
2
3
4
5
高い
退職の難易度
容易
1
2
3
4
5
難しい
就活の難易度
容易
1
2
3
4
5
難しい

退職への心理的ハードル

「辛くて辞めたい」けど「自衛隊にせっかく入隊できたのに心が強ければ続けたい」と迷ってしまいますよね。

「せっかく入隊できたのに」と心理的ハードルも高いといえます。

退職の難易度

班長や区隊長に「辞めたい」と相談すると、強く必ず引き止められます。

内容は、「部隊に配属されたら自由な時間が増えて今よりは楽になるぞ!あと少し我慢して部隊での仕事、稼業後の生活を知ってそれでも無理なら退職したほうがいいぞ!」と言われることが多いです。

実際それは事実です。班長や区隊長としっかり相談して退職を検討してください。

就活の難易度

やはり、教育期間中は土日を含め 時間がものすごく限られているため、転職活動をしながら教育隊を並行するのは難しいのが現実です。

ですので、精神的に耐えられないと感じた場合などは一度退職して実家に帰省し、休息をしつつ転職活動を行うのが一般的です。

また、自衛隊を短期間で退職してしまうため、就活でマイナスのイメージを持たれてしまう可能性も高くなってしまいます。

どうしても退職を受け入れてくれない場合は退職代行サービスの活用も検討してみてはいかがでしょうか?

▲目次に戻る

自衛官候補生の任期期間中に辞めたい

退職への心理的ハードル
低い
1
2
3
4
5
高い
退職の難易度
容易
1
2
3
4
5
難しい
就活の難易度
容易
1
2
3
4
5
難しい

退職への心理的ハードル

もともとは任期で退職する予定だったが、このまま「次の任期の区切りまで続けられる自身がない」「もう限界だから退職したい」と思う一方で、

次の任期まで働いたら任満金がもらえるし、再就職支援も受けることができるから、今は我慢すべきなのか。迷う方も多いと思います。

退職の難易度

想像はつくと思いますが、任期期間中に退職の旨を伝えると必ず引き止められます。

それに対して以下のような、明確な退職理由を伝えることが退職への鍵となります。

「今しかできない やりたいことができた」→「なので転職活動をしており内定も頂いている」→「次の春だと、新卒枠が優先となり今退職するしか熱望している会社に就職できない

ストレスで動けなくなる前に、稼業外や土日を活用して転職活動をしていきましょう。

精神的に耐えられないから退職したい。と伝えると、「退職したあとどうするの?」犯罪に手を染めないか心配などと、退職を受け入れがたくなってしまいます。

精神的に就職活動をする余裕もないという方は、退職の交渉及び手続きを代行してくれる、退職代行サービスの利用も検討すると良いでしょう。

就活の難易度

自衛隊で学んだことを面接でアピールできるので、自衛隊に理解のある企業であれば受け入れてくれる可能性は高いと言えます。

今すぐ辞めたいと思っている方を対象に退職代行サービスについて以下の記事で解説しています。

履歴書の書き方や自己PRなどの私の実例を交えて解説しています。

▲目次に戻る

一般曹候補生で入隊したが途中で辞めたい

退職への心理的ハードル
低い
1
2
3
4
5
高い
退職の難易度
容易
1
2
3
4
5
難しい
就活の難易度
容易
1
2
3
4
5
難しい

退職への心理的ハードル

一般陸曹候補生で入隊したが、「もう限界」「やりたいことがある」など退職理由は様々ですが、せっかく自衛官候補生ではなく一般陸曹候補生で入隊できたのにもったいないと感じる人もいると思います。

退職の難易度

一般陸曹候補生で入隊したんだから陸曹の試験受けて定年まで働くんじゃないの?と必ず問い詰められます。

そこで、しっかりとした退職したいという理由を伝えて説得する必要があります。

自衛官候補生では部隊長のハンコで退職できますが、一般陸曹候補生は地域にもよりますが、方面総監の退職許可も必要になりますので、より説得力のある退職理由が必要です。

就活の難易度

ある程度 勤続年数があるので、自衛隊で学んだことを面接でアピールでき、自衛隊に理解のある企業であれば受け入れてくれる可能性は高いと言えます。

陸曹になったが途中で辞めたい

退職への心理的ハードル
低い
1
2
3
4
5
高い
退職の難易度
容易
1
2
3
4
5
難しい
就活の難易度
容易
1
2
3
4
5
難しい

退職への心理的ハードル

ある程度勤続年数が長く、家庭や人間関係ができあがった状態で、退職するのはかなりハードルがあると思います。

退職の難易度

陸曹になったら退職が比較的容易になる傾向があります。

事前に面談等で中隊長と自分の今後のプランをしっかりと説明しましょう。

就活の難易度

ある程度 勤続年数があるので、自衛隊で学んだことを面接でアピールでき、自衛隊に理解のある企業であれば受け入れてくれる可能性は高いと言えます。

また、自衛隊内で取得した資格を生かした職に転職すると年収が上がる傾向もあります。

▲目次に戻る

自衛隊を途中で辞めたら採用のときに不利?

過去の私

後期教育中にやめようか迷ってるんだけど、転職する時にやっぱり不利なのかな。。

転職アドバイザー

退職理由、もしくは転職理由を説明できれば、イメージは悪くならないよ!

退職理由、もしくは転職理由を説明できれば、イメージは悪くなりません。

しかし面接などで退職理由を聞かれた際に、

「きつかったから」「仕事が辛いと感じたから」、などネガティブな退職理由ですと、企業からマイナスな評価を受けてしまいます。

仮に、ネガティブな退職理由だとしても、予めポジティブな表現で、退職理由を説明できるようにしておきましょう。

イメージがわくように、例文を紹介してきます。

後期教育期間中に退職したい時(した時)の例文

例文:

「衛生課を希望して自衛隊に入隊いたしましたが、実際の配属先は普通科でした。

集団生活で得られた協調性を育むことはできましたが、人の命を救う職場で働きたいと思い、職種変更を希望しましたが自衛隊の組織上、職種を変更することは難しいとのことですので、この度退職を決意いたしました。」

労働環境がどうしてもキツイと感じ退職したい時(した時)の例文

例文:

「前職では、月の無賃労働時間が100時間を超え、さらには訓練のため2週間風呂に入れない日もありました。ただ仕事をこなすのではなく、余暇時間などを利用して自らも成長しながら仕事を進め、会社や社会に貢献できるようになりたいと考え、退職を決意いたしました。」

※自衛隊の辞める理由はこちらでも多数紹介しています。

過去の私

確かにネガティブな要素は感じられないね。仕方ないというか。。。

自衛隊を辞めるのが怖い|退職を先延ばしにするリスク

「辞めたいけど少し様子みよう」と自衛隊を辞めるのが怖い人も多いと思います。

ですが様子を見て会社に居続けて、あなたの「辞めたい」と感じる根本的原因が解決されると思いますか?

自衛隊に無理して居続けることのリスクを紹介しておきます。

先延ばしにするリスク
  • リスク①自分で自分を追い詰めてしまい自身の幸せが遠のく
  • リスク②仕事のパフォーマンスが全く上がらず精神的に疲弊
  • リスク③年を重ねるごとに就職先の選択肢が狭まる・転職できなくなる

リスク①自分で自分を追い詰めてしまい自身の幸せが遠のく

「仕事を辞めるな!続けろ!」と無責任な発言する人っていますよね。

でも我慢が限界であれば辞めても、あなたを採用したいと思う会社はたくさんあります。

むしろズルズルと居続ける方がリスクだらけです。

精神的に疲弊するのってあなたが思っている以上にリスクがあります。

「今の会社の仕事を続けて本当に幸せを手に入れれるか?」

理想と生活や自分のキャリアを手に入れることが出来るかよく考えて下さい。

考えた結果「絶対に辞める!」と感じたならすぐに行動に移す必要があります。

リスク②仕事のパフォーマンスが全く上がらず精神的に疲弊する

と仕事や職場環境への不満を飲み込み、会社にしがみつくことはリスクしかありません。

例えば、仕事のパーフォマンスが落ちてしまうと、周りに怪我をさせてしまったり、上司に叱られたり、満足いく成果は残せませんよね。

成果を残せないと同期や、上司、後輩にも迷惑がかかり、そのことが更なる心身のストレスとなってしまいます。

不満を抱えたまま仕事を続けることが更なる心身の消耗に繋がっていきます。

特に自衛隊は入隊したら永続するという意識が強く、家族や上司などからは「転職はリスクが高い」一生自衛隊にいなさい」という意見も根強いですよね。

ですが、パフォーマンスが上がらない状態でダラダラと仕事を続けることが、本当に良い選択なのでしょうか?

仕事を辞めたいならこちらの記事も合わせてチェックしておいてくだい。

確固たる意志で転職活動を開始すべきです。

リスク③年を重ねるごとに就職先の選択肢が狭まる・転職できなくなる

自衛隊を辞めたいが、年齢制限で応募できる求人がほとんどない!と転職したいと感じていたのに、何年も自衛隊にしがみつくと年齢が原因で転職できなくなるデメリットもあります。

あなたも知っての通り、転職市場では年齢の要素で挑戦可能となるキャリアが大きく左右されます。

「転職しないリスク。「 現状維持のリスク。」

これらを、しっかりと考えて転職活動へ一歩踏み出すのか考えてみてはいかがでしょうか?

▲目次に戻る

自衛隊の就職支援制度は使えたら使ったほうがいいの?

過去の私

自衛官候補生であと半年後に任期が終了するのですが、自衛隊内の就職支援制度があるけど、そっちでも大丈夫ですか?

転職アドバイザー

正直もったいない!

転職するならできるだけたくさんの選択肢から求人を応募したいよね!

自衛隊の再就職支援制度に100%頼るのは危険です。

仕事選びは、あなたのこれからの多くの時間を使う場所を決めるということです。

どうしても自衛隊内の支援制度ですと 求人数が限られてしまいます。

ですから、より多くの求人から自分にマッチした会社を選ぶために、一般の転職サイトも併用して活用することをお勧めします。

良い企業があった方の求人に応募し、なんか微妙だなと思ったら使わなくても問題ありません。

私は、任期制の自衛官で自衛隊の就職支援を受けながら一般の転職サイトも併用して、最終的には一般の転職サイトを活用して転職しました。

転職アドバイザー

今すぐ転職するつもりはないけど、「いづれ退職して一般企業に就職するつもり」と考えている人も多いと思います。

転職する際は「転職サイト」及び「転職エージェント」を活用するのが一般的です。

転職アドバイザー

「いずれ転職したいから求人をとりあえず見たい」なら転職サイト

「今すぐ転職したいのか」なら転職エージェントがオススメ

深堀りして解説します。

▲目次に戻る

自衛官にオススメ|転職サイトと転職エージェントの活用

自衛隊から転職する場合、転職サイトや転職エージェントの活用することを強くおすすめします。

転職サイトと転職エージェントのち外は

転職サイトと転職エージェントの大きな違いはキャリアアドバイザーが間に入ってくれるか、それとも自分で企業と直接応募するかのどちらかです。

もちろん、登録しておいてやっぱこっちの転職サイトの方が良い求人があるからそれ以外の転職サイトは使わない!というのももちろんありです。

それぞれメリット・デメリットがありますので現在の状況に応じてうまく活用してください。

転職サイト【とりあえず求人を見てみてゆっくり決めたい人向け】

メリット
デメリット
  • 気軽に転職活動ができる
  • 選択肢がたくさんある
  • 簡単な登録ですぐに求人が見れる
  • 企業との調整を自分で行わなければいけない
  • 転職成功率が低い
  • 面接対策はほとんどしてくれない

»リクナビNEXT』や『マイナビ転職』、『エン転職』等が転職サイトとして挙げられます。

どんな人にオススメ?

転職サイトはとりあえず転職を考えていて調査を兼ねて気になる業種の求人を見たい方。

転職エージェントでサポートを受け就活しつつ、転職サイトで幅広い求人を確認したい方。

自分で企業に対して説得して内定を獲得したい方にオススメです。

転職サイト公開求人数利用者数(実績ベース)
リクナビNEXT4.5万件(☆☆☆☆☆☆☆☆)1,000万人
マイナビ転職1.3万件(☆☆)600万人
エン転職6,000件(☆)836万人

求人数、利用者数からリクナビネクストがオススメです!

  • ストレスで動けなくなる前に!
  • 簡単な登録で4.5万件の求人が見れる!
  • 気になる業種の求人の年収はどんな感じなんだろう?
※登録後にいきなり電話がかかってくるなどはありません。

転職エージェント【なるべく早く良い会社に就職したい人向け】

転職アドバイザー

転職エージェントに無料登録すると、あなた専用の転職アドバイザーがつくよ!

  • この職種のこの条件の求人が欲しい!
  • 面接対策をして欲しい
  • 自己PRを魅力的な文章に直して欲しい
  • 志望動機をもう少し良い言い方に変えて欲しい

など、色々無料で相談できるから、オススメだよ!

メリット
デメリット
  • 企業の調整を転職アドバイザーが行ってくれる
  • 転職についてプロに相談することができる
  • 面接対策を実施してくれる
  • 企業の情報収集をしてくれる
  • 転職活動を始めるにあたって、面談(オンライン)や、電話などをしなければことが進まない。
  • 登録後すぐに電話がかかってくる

代表的な転職エージェントは『» リクルートエージェント』や『»doda』があげられます。

それぞれ電話での面談も対応していますので、無料で登録してサポートをお願いしてみてください!

迷ったらどちらも無料ですので、『»リクルートエージェント』と『»doda』の併用がオススメです。


  • 最初から最後まで無料で利用可能!
  • 転職後までサポート
  • 転職実績No1の大手!
  • キャリアアドバイザーに転職の不安を相談できる!
  • リクルートだけではなく幅広い求人から選びたい方
  • キャリアアドバイザーに転職の不安を相談できる!
  • エンジニア職に強い転職エージェント

『リクルートエージェント』と一緒に「リクナビNEXT」も!

『リクナビネクスト』と『リクルートエージェント』は併用がオススメ!

リクナビネクストとリクルートエージェントは同じリクルートが運営する転職サイトで、自社のメディアではより質の高い転職先を見るけるために、『»リクナビネクストと『»リクルートエージェント』を併用することをオススメされております。

1分の簡単な登録ですべての求人が見れます

※無理な勧誘や、電話がかかってくるなどありません。

自衛隊から一般企業へ転職をする時の選び方や注意点などを深堀りして解説しています。

▲目次に戻る

自衛隊を辞めたいなら、ストレスで動けなくなる前に行動しよう

自衛隊の仕事をしてみて、「広報官が言っていることと全く違いパワハラが当たり前の世界だった」「自由も、プライバシーも、人権もなかった」と感じる人もいると思います。

「辛くてやめたい」「今の状況だったら一般企業のほうが絶対自分に向いている」と思う反面、

今仕事をやめても、コロナ禍の不景気で、「次の就職先が決まらなかったらどうしよう。」「次の職場でまたつらい思いをするのは絶対イヤ」と思う方も多いと思います。

そもそも、つらい思いをすることになるのは、「自分と本当にマッチした仕事や企業を選べていない」ことが、大きな原因の一つです。

ですから、次の転職先で、よりイキイキと働くことができるようになるために、先に自分の強みを知っておくのがオススメです。

その点、リクナビNEXTの「»グッドポイント診断」なら、10分程度 質問に答えるだけで、自分の強みや才能を本格的に診断できます。

自分の強みを生かした会社で働くことより、やりがいを感じる仕事はありません。

リクナビNEXTの登録・利用は最後(転職成功)まで無料ですので、ぜひ気軽に試してみてください。自衛隊を辞めたいなら、ストレスで動けなくなる前に行動しよう!

  • ストレスで動けなくなる前に!
  • 簡単な登録で4.5万件の求人が見れる!
  • 気になる業種の求人の年収はどんな感じなんだろう?
※登録後にいきなり電話がかかってくるなどはありません。

かんたんな登録で、グッドポイント診断だけではなく、リクナビNEXTに記載してあるすべての求人も見れるので、暇な時間や余ってる時間に「こんな仕事もあるんだ!」「この業界の求人最近増えてきたな」と分析することもできます。

自衛隊をいつか辞めたいなら、ストレスで動けなくなる前にリクナビNEXTだけでも無料登録して一歩踏み出すことをおすすめです。

自分の強み分析したいなら|リクナビNEXT
・グッドポイント診断で自分の強みを無料で分析可能!
・業界最王手で求人数も様々な業種で多数あり!

また「リクナビNEXT」のスカウトサービスでは、ユーザーの登録情報をもとに、企業がユーザーに選考や面接のオファーを送ってくれるんです。

正直、スカウト制度のある転職サイトもオススメです。
自衛官は体力、精神力があるというイメージがある企業もたくさんあります。

もし転職先に求める条件を満たした求人のオファーがくれば、求人を探す時間が短縮できます。
公開求人数約80,000件非公開求人非公開
対応エリア全国対象年代20代30代40代50代以上
得意業種全業種実績あり公式サイトhttps://next.rikunabi.com/

\求人探しはこちら/

\自分の強みを分析/

※»リクナビの公式サイトに遷移します。

▲目次に戻る

本格的に転職活動に取り組みたいと思う人向け|2つ

転職支援実績数No.1|リクルートエージェント
✅厚生省の調査で転職支援実績数No.1
✅強みを発見キャリアアドバイザーが、面談を行う中でお客様自 身まだ気づかれていない強味を発見してくれる
✅非公開求人の紹介転職市場の動向、過去の事例などを考慮し、非公開求人も含めた多数の求人の中から最適な求人を紹介
✅企業へのアピール職務経歴書や面接のアドバイスを行うだけでなく、キャリアアドバイザーからも企業にお客様の強みをアピールします。
公開求人数約9万8,000件非公開求人10万件以上
対応エリア全国対象年代20代~50代
得意業種全業種実績あり公式サイトhttps://www.r-agent.com/
doda|キャリアコンサルタントと相談して決めたいなら
・エンジニア職に強い転職サイト!

・優秀なキャリアコンサルタントに相談したい

・十分に納得してから転職したい
公開求人数約6.0万件非公開求人非公開
対応エリア全国対象年代20代30代40代50代
得意業種全業種実績あり公式サイトhttps://doda.jp/

\\登録・利用などすべて無料//

doda(デューダ)の公式サイトに移動します。

▲目次に戻る

任期中|教育隊中|一般曹候補生でも転職先が決まったら退職できる?

就活していると伝えて、内定を獲得したら、高確率でやめることができます。

私は実際に内定が決まっていたから、やめることができました。

仮に、入社したい会社から内定を獲得できたにもかかわらず、内定を断ってまで退職させない部隊もあるそうですので、退職代行サービスも検討してみてください。

\人間の生活を取り戻しませんか?/


退職代行jobsの公式サイトに遷移します。

まとめ

自衛隊から転職を考えているのであれば、すべて自分で決めなければいけませんので、不安なことが多いと思います。

現状今の職場に不満がある!違う業種で働いてみたい!という方は誰も「転職しなさい!」などの指示は出してくれません。

変わらなければいけないのは自分自身です。

すぐに転職先を見つけて応募しろ!なんて事はありませんので、自衛隊を辞めたいという気持ちが心の中のどこかにあるのなら、

まずは転職活動0歩目である「転職サイト、転職エージェントに無料登録する」ことから始めてみてはいかがでしょうか?

今すぐじゃないけど、いずれは転職を考えてるなら、»リクナビNEXT

今すぐ転職を考えているなら→『»リクルートエージェント』と『»doda

\人間の生活を取り戻しませんか?/


退職代行jobsの公式サイトに遷移します。

\3ステップで次の人生へ!/

  • STEP1
    【自衛隊を辞めたいと1億回思ったら】
    中途退職して転職を成功するまでの流れを解説

    >>>ステップ1の記事を読む

  • STEP2
    具体的にやりたいことがない人も大丈夫!自分の適材を分析する方法
    元自衛官の求人が多い転職サイトを紹介!自衛官候補生や定年退職の方も必見です!

    >>>ステップ2の記事を読む

  • STEP3
    自衛隊を穏便に退職する方法
    穏便に辞めるためのコツを紹介。就職が決まっていても退職できないケースが多発しています。

    >>>ステップ3の記事を読む

 

▲目次に戻る