自衛官が成功する「転職」攻略情報サイト/実績で選ぶ退職代行・求人攻略

某国の戦争、自衛隊員の心境

    
\ この記事を共有 /
某国の戦争、自衛隊員の心境

4月1日【最新データ】

✅退職完了:185人(+17名)
✅交渉終了:3人(退職日決定)

トウゴウです。調子はどうですか?

まだまだ、夜は寒い日がつづくけど、
地域によっては桜も咲いて、春がやってきた。

「一陽来復」

冬が終わり、春がくる。

時間が過ぎるのを待つか、
季節よりも早く
自分で春を来させてしまうか?

キミはどっちを選ぶだろう。

最近、問い合わせが増えてきた。

ここ最近、メールやLINEで
「自衛隊を辞めたい」相談が増えたんだ。

さらに珍しい現象が、

これまで
“問い合わせまで”はしてくれたけど

実際に「辞める」ところまで
踏み切れなかった人たちから、
メッセージがドドっと届いた。

自衛隊という職業柄、やっぱりあれだな。

退職依頼の件数が増えている理由は、
ロシアとウクライナの件
影響していることは明らかだ。

考えや主張は、人それぞれだけど、
現実はやっぱり悲惨だよね。

ちなみに、戦争が始まったら
退職は承認されません。

自衛隊法40条です。

ニュースにある『義勇兵』のように
国のため、世界平和のために
自分の身を捧げることは
素晴らしいと思う。

でも私は退職したい人の、味方で居続けます。

自衛隊でなくても『国に貢献できる!』
ということを知ってもらい、

一般企業から
日本の底力になってほしい!
という想いでサービスを提供する!

君にしかできないこと

厳しいことを言うけど、キミの代わりはいくらでもいる。

キミが抜けた代わりに、
キミが元いたポジションに
他の人が就いたとしても、

その業務の質に大した差はないし、
ほとんど成果は変わらないだろう。

「キミ」と「他の誰か」の労働は変わらない。

むしろ外の世界で働き、
たくさんの報酬を得て
『国に貢献しよう!』と

考える人のほうが貴重だ。

トウゴウが自衛隊で働いても
「個人1人」の力でしかない。

それよりも、
ビジネスの世界でしこたま稼いで
そのお金で、何百人が助かるように
被災地に支援物資をおくったり
食料をおくったり。

自衛隊員が活躍できるよう
寄付してあげたほうが、より貢献できる!

これが、
自衛隊にいなくても国に貢献できる!
という一例だ。

今後も増えつづける退職者に、
自衛隊側もなんらかの策をとる
可能性もある。

煽るわけではないけども
「やばい、辞められない!」
という状況になってからでは、遅い。

善は急げ!だ。

転職先も大幅に拡充したので、
今までよりも多くの選択肢のなか
第2の人生をスタートできます。

辞めたい人はお急ぎで連絡してきてね。

一緒に外の世界で頑張ろう!

▶︎自衛隊の退職方法は、こちらの記事。

平和を願うなら

いま、一般企業で働いて
稼ぎまくっている元自のみんな、
「自衛隊不動産実践会」のメンバー、

ここは男を上げるタイミングじゃないか?

たくさんお金を稼げるようになっても、
人のため、世のために使えなきゃ
腐れ銭持ってんのと変わらない。

平和を願う、
ミリタリーマインドを忘れずに、
国際社会のために何かできることをしよう!

Copyright©自衛官キャリアハック道場,2022All Rights Reserved.